返済の時の利息が心配…金利ゼロのキャッシングなら利息は不要!

金利

20〜30代の人はいつ出費があるかわかりませんよね。
急な飲み会、結婚式など予期せぬ出費があることもあります。
普段から貯金をしていれば対応できますが、貯金があまりない場合は対応できません。
そんな時はキャッシングが便利です。
キャッシングならすぐにお金を借りることができますので、急な出費でも問題なく対応できますよ。

 

お金を借りることができても、そこからさらに心配になるのが金利のことではないでしょうか?
金利ってどれくらい?返済の負担が重くなったらどうしよう…そう考えると中々手が出せませんよね。

 

そんな人におすすめなのが金利ゼロで借りることができる無利息キャッシングです。
無利息キャッシングは一定期間内に借入をして完済してしまえば、利息を払わずに借入をすることができます。
この無利息期間サービスを提供しているところはいくつかありますので、いずれかに申し込んでみると良いでしょう。

 

無利息キャッシングをしている消費者金融にはインターネットから申し込めます。
インターネットからホームページに行き、申し込みフォームを開いて必要情報を入力すればOKです。
後は在籍確認と審査待ちとなります。
審査は非常にスピーディなので、その日のうちに借りることも可能です。
ただ時間が遅い場合は翌営業日に持ち越しとなりますので、早い時間に申し込んでおけば安心ですよ。

 

即日融資を希望する場合は午前中に申し込んでおけば安心です。
ただ出費が必要になった時間帯によっては審査結果がわかる時間が遅く、その日のうちに振り込んでもらえなかったということもあります。
その場合は消費者金融の無人契約機にいけばカードローン用のカードを受け取ることができますので、そこから借入ができます。
急な出費にとても心強い味方となってくれるので、ぜひ活用してくださいね。

 

サービス

無利息期間

条件

アコム

30日間
(契約日の翌日から)

・はじめてアコムを契約された方
・返済期日「35日ごと」でご契約された方

 

プロミス

30日間
(契約後、初回出金の翌日から)

初めての利用の方のうち、eメールアドレスをご登録のうえ、Web明細をご利用いただく方

新生銀行カードローン レイク

1)30日間、または2)180日間のどちらか
(いづれも契約日の翌日から)
(併用は不可)

1)初めての利用の方で、契約額が1万円〜200万円までの方 (借り入れ額のうち5万円まで)
2)初めての利用の方で、契約額は1万円〜500万円までの方

無利息キャッシングおすすめランキング

 

初めての借り入れの人におすすめなのがアコムです。30日間の無利息キャッシングがついていることや、初めての借り入れでもわかりやすいようにホームページには申込みから借入までの流れが丁寧に解説されています。

 

審査時間は最短30分と非常にスピーディですが、お急ぎの人には審査を優先させることも可能。まずは申し込みから始めてみましょう。

 

 

初めての利用なら30日間の無利息キャッシングを利用出来るだけでなく、女性に嬉しい女性専用のフリーコールも設けているプロミス。

 

プロミスは提携しているATMも非常に多いですが、WEB明細を登録することでゆうちょ銀行のATMも利用可能となっています。ゆうちょ銀行は全国に必ずあるATMなのでとても便利ですね。

 

WEB明細の登録は無利息キャッシングを利用する条件でもあるので、ぜひ登録しておいてくださいね。
プロミス

 

女性向けのプロミスはこちら↓

 

新生銀行カードローン レイクは他社と違い、二つの無利息期間を設けている会社です。一つは30日、もう一つは180日と長期の無利息キャッシングとなります。

180日の方は5万円までの借り入れしか無利息が適用されないということがありますが、5万円借りてすぐに返せないという場合は非常に便利です。

専用のアプリもありますので、そのアプリから申し込めば借入までアプリ一つで完了しますよ。

キャッシングの無利息期間と条件を比較しました

比較

キャッシングができる消費者金融はいくつもありますが、その中でも無利息期間サービスを提供する消費者金融は四つしかありません。
ここではその四つの消費者金融が提供する無利息期間サービスの期間や利用する際の条件などを紹介し、比較してみます。

 

まずは新生銀行カードローン レイク。

無利息期間:30日と180日
利用する際の条件:新生銀行カードローン レイクでの借り入れが初めての人。

 

次にアコム。
無利息期間:30日間
利用する際の条件:アコムでの借り入れが初めての人。
            返済期間を「35日ごと」に設定すること。

 

次にプロミス。
プロミス
無利息期間:30日間
利用する際の条件:プロミスでの借り入れが初めての人。
            メールアドレスの登録。
            WEB明細の設定。


このように消費者金融によって利用する際の条件が変わります。
借入期間はどこも同じようなものですが、新生銀行カードローン レイクだけが30日間180日間を設定しています。
180日となると長期間なのですぐに返済できない人にとってはありがたいですが、この180日間の無利息期間サービスの場合は5万までの借り入れしか無利息が適用されません
そのため5万以上の借り入れをしたい人は、その他の無利息キャッシングがおすすめです。

 

利用する際の条件に関しては新生銀行カードローン レイク以外はいくつかの条件があります。
ただどれも簡単なことなので、特に手間になるようなことはありません

 

いずれもその消費者金融での借入が初めてであることが条件となっているので、借りたことのない消費者金融を選ぶと良いでしょう。
どこの消費者金融からも借りたことがない人は、ネットの口コミなどを参考に申し込んでみると良いですよ。

キャッシングに必要な書類

書類

キャッシングの際は審査に必要な書類を用意しておく必要があります。
事前に用意しておくことで借入までがスムーズに進みますので、必ず用意しておきましょう。
特に即日融資を希望する人は書類がないとその日のうちに借りられないという事にもなります。
そのため必要書類は必ず用意しておきましょう。

 

キャッシングに必要な書類は身分証明書です。
身分証明書は運転免許証が一番望ましいものです。
ただ運転免許証を持っていない人もいると思うので、そんな人はパスポートでも身分証明が可能です。
健康保険証でも身分証明は可能ですが、健康保険証は顔写真がついていませんよね。
そのため健康保険証だけでは身分証明とはならないのです。
健康保険証しか持っていない場合は健康保険証と住民票のコピーを用意しておきましょう。
この二つがあれば身分証明の書類として提出することができますよ。

 

また場合によっては収入証明書が必要になります。
収入証明書は会社からもらえる源泉徴収票、自治体で発行してもらえる納税証明や所得証明などが収入証明として使えます。
収入証明がいるかどうかは借入金額や過去に金融事故を起こしたことがあるかなどで変わります。
少しでも不安な要素がある人は事前に用意しておくと良いですよ。

キャッシングの申込みから借入までにかかる時間は?

時間

キャッシングに申し込む前に気になるのが申し込みから借入までの時間ではないでしょうか?
時間に余裕があるのなら特に気にならないかもしれませんが、多くの人がすぐにお金が必要だからとにかく早く借りたい!と考えていると思います。
では借入から申し込みまでどれくらいの時間がかかるかを紹介しましょう。

 

最近の消費者金融の審査はとてもスピーディです。
そのため審査時間が短縮され、申し込みから借入まで2時間もあれば終わるようになりました。
ただこれは何の問題もなく審査が進んだ場合です。

 

情報に誤りがある、在籍確認ができない、金融事故を起こした経歴があるなどのことがあれば、審査に時間がかかります。
そうなると2時間以上時間がかかるかもしれませんので、申し込んだ時間帯によっては即日融資が難しくなる恐れもあるのです。

 

インターネットからの申込みの場合は平日の14時頃までには審査を終わらせておく必要があります。
申し込んだ時間帯が遅く、この時間までに終わりそうにないと思ったら無人契約機に行って申し込んでみましょう。
無人契約機は夜まで営業しており、その場でカードローン専用のカードを発行してもらえるので平日の14時を過ぎても借入が可能です。

 

無人契約機の場合も2〜3時間程度あれば借入までできますので、時間帯などによってインターネットから申し込むか無人契約機を利用するかを決めましょう。

無利息キャッシングの契約方法

金利

無利息キャッシングを契約する方法は難しくありません。
誰でもできる簡単な手順なので、借入が初めての人でも安心して申し込むことができます。
ここでは無利息キャッシングですぐにカードを受け取りたい場合の手順を紹介します。

 

まずはPC・スマホから借りる会社のホームページを開き、申し込みフォームにアクセスします。
必要な情報を入力すると待ち時間があり、会社から連絡があります。
在籍確認を行い、確認がとれたら次の手順に移ります。

 

次の手順は必要書類の用意です。
必ず必要になるのが身分証明書です。
場合によっては収入証明書が必要になることがありますが、基本的には身分証明書を用意しておけば大丈夫です。
無利息キャッシングを提供している会社の中にはメールアドレスの登録が無利息サービス利用の条件となっているところもありますので、登録もこの段階で行います。

 

次の手順は審査結果が出た後です。
審査に通っている場合は無人契約機でのカードの受け取りをしたいと伝え、最寄りの無人契約機に向かいます。
そこでカードを受け取れるようになっており、これがカードを最短で受け取る方法となります。

 

そして最後の手順がATMでの借り入れです。
カードを使って無人契約機でお金を下ろしてもいいですし、提携しているATMで下してもOK。

 

これが無利息キャッシングの契約方法です。
郵送でカードを受け取る方法もありますので、急ぎでない場合は郵送で送ってもらうと良いでしょう。

 

無利息キャッシングを利用するとこれだけお得!

金利

無利息キャッシングってよく聞くけど、何がお得なのかわからない…そう思っている人も多いのではないでしょうか?
どう利用すればお得なのか、自分が利用してもお得なのかという点が心配なところ。
お得な点がなければ利用する必要もないので、自分にお得な点があるのかどうかを知っておきたいですね。

 

無利息キャッシングを利用してお得になる人は、借りてから30日以内に完済できる見込みがある人です。
高額の借り入れで30日以内に完済は出来ない…という人にはあまりおすすめできません。
無利息キャッシングの利点は30日以内に完済すれば借りた分の金利を払わずに済むという点。
金利はびっくりするほど高いものでもありませんが、少額でももったいないな…と感じませんか?
これを払わずに済むのなら払いたくないもの。
それを叶えるのが無利息キャッシングなのです。

 

例えば10万円を18%の金利で30日間借りたとします。
この場合30日借りたことで金利が1479円つくことになります。
つまり完済するには10万1479円を返済しなければならないということ。
無利息キャッシングで30日以内に完済すれば10万円だけを返済すればいいのです。
そこまで高くない額だとしても、これを払うか払わないかとなればやはり払いたくありませんよね。

 

借りてもすぐに返済できる場合は無利息キャッシングがおすすめです。
ぜひ利用してみてくださいね。

 

無利息サービスについて

無利息サービスの概要は上で説明しましたが、無利息サービスってどういう仕組み?と思っている人も多いでしょう。
ここではイラストを交えて詳しく紹介していきますので、利用する際の参考にしてくださいね。

 

金利

 

まず無利息キャッシングを行うには借りたい会社に申し込み、審査に通る必要があります。
審査に通っていたら契約をすることになるのですが、契約日の翌日から無利息キャッシングの期間がスタートします。
翌日から30日間が無利息期間です。
消費者金融の中には契約日の翌日ではなく、初回の借り入れから無利息期間がスタートするものもあります。

 

イラストのように30日の間にちょこちょこと返済していくこともおすすめです。
30日目に一気に完済する自信がないという人は、返済できるときに少しずつ返済しておけば楽ですよ。
30日目までに完済しておけば借りた分の金利を払わずに済みます。

 

上記で無利息キャッシングのお得な点を紹介したので、どれだけお得になるかはわかりますよね。
金利は借りたお金のレンタル料のようなものです。
本来なら支払わなければならないお金ですが、これが無料になるならとてもお得。

 

今後借り入れをする機会があり、借りてもすぐに返せるという場合はぜひこの無利息サービスを活用してください。